2010年06月26日

ゲーム音楽三昧、だそうです。

NHK FM BLOGに「速報!夏の特集番組ラインナップ」という記事がありまして、それによると

8月7日(土)後0:15〜11:00
「今日は一日“ゲーム音楽”三昧」

なるものを放送するそうです。ほほー。
何だか、FFやドラクエやマリオとかに終始しそうな予感もあるのですが(苦笑)、これは聞き逃すわけにはいきますまい。
多分リクエストとかもできると思うので、ここぞとばかりに隠れた名曲をリクエストしてみるのもよいかもしれません。

私がリクエストするとしたら……そうですねぇ、レイクライシスなんてどうでしょう。「ラベンダーの咲く庭」とか。もちろん10分超という無茶は承知の上で(笑)。プログレ好きな方の目から鱗を落としてやるには適当ではないかと。
あとは、OGRさんの作品で何か。ダライアス外伝とかGダライアスなんて辺りはインパクト大きそうでいいかもしれません。

うーむ、こういうのは考えているだけで面白いですね。
当日が楽しみになってきました。
posted by まれいん at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のゲームの方がBGMはごまかしが聞かない分、質は高かったと思います
Posted by たなか at 2010年09月20日 05:17
>たなかさん
コメントありがとうございます。

今のゲームミュージックが何かごまかしをしているのかどうかはさておき(苦笑)、昔……PSGやFM音源が主流だった頃は、チャネルが少ない分メロディで支える部分が多かったように思います。メロディがはっきりしている分、善し悪しも目立ちやすいですし、いいメロディはより印象的に記憶に残るんですよね。
そういう点で、オーケストラが多用される今のゲームミュージックは今ひとつ印象に残りにくいんだと思います。

音源が進化した分、「音楽」としてのクオリティは今の方が高いのでしょうけど、昔のようなゲームミュージックの良さを期待すると、なかなか評価が難しいです。
ゲームミュージックが多様性を増していく中で、「質の高さ」という基準もこれからより多様になっていくのかもしれませんね。
Posted by まれいん at 2010年09月20日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。