2006年10月05日

タイトー、iTunes Storeに進出

タイトーのゲームミュージックをiTunes Storeで配信開始
タイトーはブレイブを通じて、音楽配信サービス「iTunes Store」に、同社のゲーム楽曲を10月4日から提供すると発表した。価格は1曲150円(税込)。
とのことです。
ファルコム、スクウェア・エニックス、カプコンに続く大手として、タイトーがネット配信に乗り出してきました。
ZUNTATA作品はすでに廃盤になっているものも多いので、そういう点では価値のある参入かもしれません。

もっとも、予定ラインナップを見る限り、配信されるのはZUNTATAレーベルのアルバムのみになりそうです。おそらく、版権の都合でサイトロン時代の作品は出すことができないのでしょう。メタルブラックやレイフォース、グリッドシーカー、ギャラクティックストームといった当時の名盤こそぜひ復活させてもらいたいのですが、望みは薄そうです。

最近のタイトーは新作のリリース自体が少ないので、過去作品を切り売りするだけであれば旧盤復活以上の恩恵は見込めそうもありません。
ロストマジックやEXITといった(アルバム化が難しい)携帯ゲーム機タイトルの楽曲の配信など、ネット配信ならではのサービスにも期待したいところです。

[追記]
GAME Watchの記事によると、「アルバム化されていない楽曲の配信も検討している」らしいです。これは期待できそう……かな?
posted by まれいん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。