2015年12月06日

「ゲーム音楽史」という言葉の商標登録化について

すみません、凍結していた当ブログですが、どうしても看過できない事情が発生しましたので、更新させて頂きます。
事の経緯は、hallyさんの記事が詳しいので、そちらをご覧ください。
私は、この「ゲーム音楽史」という言葉に対する商標登録化に、強い違和感、というか戸惑いに似た怒りを感じています。
「ゲーム音楽史」という本が発売されたのは承知していますが、その内容については多くの異論を持っています。決して、あの本に書かれた内容でゲームミュージックの全てが語られていたわけではありません。「ゲーム音楽史」と銘打ってはありますが、決してそれだけがゲームミュージックの全てではないのです。
なのに、なぜここで「ゲーム音楽史」という言葉が商標登録化されなければならなかったのでしょう。これは、つまり他の人が「ゲーム音楽史」を語ることを制限することにつながるのではないでしょうか。ゲームミュージックの歴史を私物化せんとする今回の行為に、私はとても賛同することはできません。いや、むしろ強い怒りを持って否定せざるを得ません。
いったい、今回の商標登録化によって誰にどんな利益をもたらされるのかはわかりませんが、ゲームミュージックを語る上でプラスになるは到底思えません。歴史は、誰のものでもあってはなりません。
いったい、どういう意図のもとに商標登録化を行なったのか、当事者に尋ねてみたいです。その人がゲームミュージックの歴史に対してどういう認識を持っているのか、問い詰めたいです。
私は、強い怒りをもって今回の商標登録化に反対します。もちろん、一度承認されてしまったものを覆すのは難しいとは思いますが、いったいなぜこんなことが行なわれたのか、その真相を知りたいと思っています。
ネットの片隅でこのような怒りを発しても何の役にも立たないとは思いますが、どうしも言わずにいられなかったので、ここに記します。本当に、どういうつもりなのか、当事者にお伺いしたいです。
繰り返しますが、私は強い怒りを感じています。ゲームミュージックの歴史を私物化せんとする行為に、強い憤りを抱かざるを得ません。
ゲームミュージックは、あなただけのものじゃない。思い上がるな。
posted by まれいん at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

更新を無期限停止致します

はたして、この記事を目にする方がどれほどおられるか、わからないのですが。
当ブログ「ゲームミュージックの話がしたいんですよ」は、本日をもって更新を無期限停止致します。

更新停止を決めた理由は、いくつかあります。

ひとつは、ゲームをプレイできる時間がほとんどなくなってしまったこと。何のかんの言っても、ゲームミュージックはゲームあってのものです。「音楽が良い」と思ったゲームを実際にプレイすることができなければ、どうしても説得力のある評価は難しくなります。本当は、例えば「世界樹の迷宮」シリーズの音楽などについてはぜひとも追いかけていきたかったのですが、公私ともに多忙となってしまい、ゲーム本体をプレイするために割く時間がなくなってしまいました。我ながら、残念と言わざるを得ません。

もうひとつは、昨今のゲームのリリース数の多さ。
従来からあるゲームのプラットフォームに加えて、スマートフォンのゲームのメジャー化はゲームタイトル数の増加に拍車をかけました。さらに言うなら、ゲームプラットフォームとしてのPCの台頭、特にSteamの登場によって、個人がプレイできるゲームの数は膨大なものになりました。その中にはもちろん音楽が素晴らしいタイトルもあります。ですが……当たり前の話として、全部追いかけるのは到底無理です。音楽の評判がいいゲームの情報を集めて実際に楽曲をチェックするだけでも、かなりの時間を要するようになってしまいました。ひとつ目と同様に、そこまでやるだけの時間は今の私にはありません。これも残念なことです。

一方、残念ではない理由もあります。それは、ゲームミュージックを取り巻く環境の変化です。
このブログを始めた当時、ゲームミュージックという音楽ジャンルはまだまだマニアックなものでした。聴く手段も、細々とリリースされるアルバムCDを買って楽しむくらいしか方法がありませんでした。ですが、昨今はYouTubeやニコ動などの動画配信やiTunesなどによる音楽配信がメジャーなものとなり、それにつれてゲームミュージックという音楽ジャンルもマイナーの域を脱しつつあるように思われます。

また、ゲームミュージックのコンサートやライブも頻繁に開催されるようになり、多くの人たちがゲームミュージックを楽しむことができるようになりました。この点については、2083さんの功績が非常に大きいと思います。2083さんは間違いなく今のゲームミュージックシーンを動かすエンジンのひとつであり、その活躍ぶりは、私が筆を置くに充分な安心感を与えてくれました。

こういった事情から、ゲームミュージックを語る者としての私の役割はもう終わった、と考えています。
実際、今の私よりゲームミュージックを広く深く語れる人はたくさんいるでしょう。また、ブログというツールもTwitterやFacebookなどに押されて、情報発信の手段としての立場が弱くなってしまいました。私がブログを使って長々と語る必要は、もうなくなったのではないかと感じています。

とは言え、当ブログの記事や頂いたコメントの数々は、ゲームミュージック黎明期のアーカイブのひとつとして残しておくべきものだとも考えています。その結果として、無期限更新停止という判断を致しました。

というわけで、当ブログは本日をもって沈黙します。ですが、ゲームミュージック・ロートルとして言いたいことがなくなったわけではありません。今後はTwitter(@maleic_acid)を主な場所として事あるごとにブツブツとつぶやいていきたいと思っています。よろしければ、またそちらでお会いしましょう。

それでは、この辺で。
皆様、本当にありがとうございました。

まれいん 拝
posted by まれいん at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ひとつのサービスの終わりについて

気づくのがずいぶん遅れてしまったのですが、ゲームミュージックのダウンロード配信では老舗とも言えるひとつのサービスが終わろうとしています。

【重要】『ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード』サービス終了について

うーん……。
2005年6月にサービス開始ということですから、この業界では先駆けと言ってもいいと思います。残念です。
残念ではあるのですが、それなりの理由もあるのかなぁ、という気もしています。

続きを読む
posted by まれいん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

近況

これといってブログの記事にするほどの話もないんですが、細々とした話をまとめて書きます。

■マジカルチェイスのサントラ発売決定!
SweepRecordさんにて予約が始まってます。発売20周年……うーん、もう20年もたつんですか……。ともあれ、めでたいことなので取り上げてみました。
こうして昔の名曲が発掘されるのは実にありがたいことです。SweepRecordさん、ほんとにがんばって下さってる。市場規模は大きくないのにニッチなニーズに応えてくれて、ファンとしては大変助かってます。感謝感謝。この調子で「ゲート・オブ・サンダー」とか「ウインズ・オブ・サンダー」も……ってのは欲張りですかね。

■ベクトロスのサントラ、予約開始!
こちらもSweepRecordさんにて予約受付中。しかもなんとお値段1,050円というお買い得価格……って、思ったより曲数少ないんですね(汗)
ゲームの方はなかなかやり込む暇が無くて未だにクリアすらしてないんですが、音楽は期待を裏切らない出来なんで、サントラも楽しみです。

■ガンハウンド発売!
はい、こちらも楽しみにしていたタイトルです。限定版のブツはすでに手元に届いております。が……すいません、未だにアマゾンの箱から出してもいません(をい)。このところ、ちょっと忙しくて。それに、せっかくならゲームと一緒に音楽を楽しみたいと思いまして。ああでも、そうするととび森をやってる時間がなくなってしまう……。ほんと、最近のゲームはやたら時間を食うので、遊ぶ方も大変ですよ。

■Blind Spot ライブ、行けません!
うーん……やっぱり、平日は厳しいですよ。仕事ありますから。おっさんホイホイを自称するなら、おっさんの時間都合も考えて頂けるとありがたいんですが。って、ここ見てくれてるかわかりませんけど。あ、その代りライブDVDは買わせて頂きますので。

■その他いろいろ
えーと、「We are ROCK-MEN!」「We are Rock-MEN!2」買いました。聴きました。なかなかいいですね。ギター&シンセのアレンジは好みなんで、ツボにはまりました。オリジナルの方はほとんど聴いたことがないんですが(失礼)、ノってしまったもの勝ちということで。中でも一番のお薦め曲は、「2」の方に収録されている、ロックマン2のDr.ワイリーステージ1……そう、おなじみの「おっくせんまん」のアレです。気持ちいいくらいノリノリに仕上がっていて、テンション上がりますよ。

あと、ロックマンつながりで「ロックマン エグゼ トランスミッション」のサントラも買いました。が、こちらは時間がなくてちゃんと聴けてません。けっこう良さそうな評判は聞いているので、いずれちゃんと聴きたいと思います。

とまあ、こんなところでしょうか。うーん、まとまりがなくてすいません。
posted by まれいん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

The Justice Ray Part 5!

『機装猟兵ガンハウンドEX』2ndPVおよびサウンド試聴動画が公開

先日も少し触れましたガンハウンドEXですが、サントラの試聴動画があるということで早速聴いてみました。
予想どおり、九十九百太郎さんのギター&テクノサウンドは健在。それが確認できただけでもよかったんですが、一曲だけタイトルを見てぶっ飛びました。

「The Last Howling -The JusticeRay Part5-」

来ましたねー(笑)
九十九百太郎さんのファンならおなじみの The Justice Ray シリーズ、今回が第5弾とのこと。
曲名からして、おそらく(今回も)ラスボス戦でしょう。実に楽しみです。
私はPart3までCDで持っているのですが、Part4の存在を知らなかったので調べてみたところ、ニコニコ大百科で詳しく説明されていました。PS2版「鋼鉄の咆哮2」ですかー。シミュレーション系は苦手なので、ノーチェックでした。むむう。こちらもサントラで出してくれないでしょうかね>コーエーテクモさん ダメならせめてネット配信でもいいですから。
(Part4についてはこちらがより詳しいです→埋没を逃れた最初で最後の「鋼鉄の咆哮」

ちなみに、同サントラにはアレンジとして「なかやまらいでん」こと古川典裕さんが参加しているとのこと。このアレンジ曲もちらっと流れますが、お馴染みのオケ&ピアノ系アレンジでこれまた楽しみです。
うーむ、限定版予約してよかった(^^)
posted by まれいん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

あけましておめでとうございます

またも約1年ぶりの更新です。
毎年、新年を迎えると「今年こそはブログ再開を」と思って更新始めるんですが、それが継続していかないというところが実に情けない。どうもすみません。
というか、(言い訳めいてきますが)ゲームミュージックの話題自体が最近少なくなってきてるような気がしますね。ゲームミュージックの話のみでコンスタントに更新するってのが難しくなってきました。まあ、私がもっと広くアンテナ張っていればもっといろんな話題が拾えるのかもしれませんが……。

ぼやきはさておき、かるーく昨今の話などしてみます。

続きを読む
posted by まれいん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

VIDEO GAME MUSIC LIVE "EXTEND"

ええと、コアなゲームミュージックファンであれば「何を今さら」な話題ではありますが、来年1月9日に開催される「VIDEO GAME MUSIC LIVE "EXTEND"」のチケットをようやく買うことができました。というか、昨日まで一般販売のことをすっかり忘れていたというのが正直なところなんですけどね(苦笑)。

で、近所のコンビニでチケットを手に入れたんですが(便利な時代になったものです)、整理番号が21X番となっていました。会場のSTUDIO COASTのキャパがどのくらいかよくわからないのですが、この時点で200番台って……ちょっと少なくありません? 単純に考えれば、まだ200人ちょっとしかチケットを買ってないことになるわけで。それとも、プレイガイドによって番号の割り振りが決まっているとか、そういう事情なのでしょうか。

本番まで年末年始をはさんで約1ヶ月。はたして相応に人が集まるのか、イベントとして成功するのかどうか、急に不安になってきた私でありました。
posted by まれいん at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

「今日は一日ゲーム音楽三昧」プレイリスト

もう昨日のことになりますが、NHK-FMで放送された「今日は一日ゲーム音楽三昧」、丸々10時間45分、聴かせてもらいました。
いやー、いろんな曲が聴けて楽しかったんですけど、この長丁場はさすがに疲れますね。終わった後は半ば放心状態でホケーッとなってしまいました。

いろいろ突っ込みたいところ言いたいことはたくさんあるのですが、今は疲れているので、それは明日以降ということで。

その代わりに、必死こいてメモした(後でNHK-FMのHPで確認した)プレイリストを載せておきます。半ば転載みたいな内容になってますが、その辺はどうかお目こぼしを。

にしても、最後の一曲にはしてやられましたね。見事なバランス感覚、とでもいいましょうか。NHK、ぐっじょぶでした。

プレイリストはこちら。
posted by まれいん at 00:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

謹賀新年

遅れ馳せながら。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も拙ブログをどうぞよろしくお願い致します。

ええと、昨年末に取り上げたダライアスバーストについてですが。
現在各ルートのリプレイを収集中です。その上で各曲を吟味した上で全体的な感想を述べたいと思っております。

今のところ言えるのは、Kゾーンのボスの曲は別格だ、ということです。
こればかりは、もうどうしようもないのかもしれません。
詳しいことは、後ほど書かせてもらいます。
posted by まれいん at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

Twitter始めました

前の記事からすでに2ヶ月。
まあ、こんなことだろうなと自分でも思っていましたが、見事に更新が滞っています。

長い文章を書く時間や余力等々がなくなってきているのは事実でして、以前のようにここで長広舌をふるうのは難しくなってきています。

というわけで、もうちょっと気軽に意見を披露できる場所として、Twitterを始めることにしました。
内容は、極力ゲームミュージックの話題に特化させるつもりです。
ご興味のある方は、ぜひフォロー下さい。

IDは maleic_acid です。
posted by まれいん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ご無沙汰しております

約1年半、諸般の事情から更新を停止しておりました。
気がつけば、トップページに「この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。」などという恥ずかしい文言を出される始末。
さすがにこうあからさまに広告を載せられると面白くないので、また少し書こうかな、と考えております。

とりあえず、今考えてるネタは

・「初回特典はサントラ」が定着
・今のゲームミュージックはゲームの3割
・「ファルコム音楽フリー宣言」について

といった辺り。
旬のネタとしてはファルコムの件が一番だと思うので、近いうちにちょろっと書いてみたいと思います。

とはいえ、1年半も放置したブログをチェックしている人がいるのかどうか……。
少々、いや、かなり不安定な再開ですが、よろしければ皆さんのお声をお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願いします。

まれいん 拝
posted by まれいん at 22:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

「PRESS START 2007」行ってきました報告

ええと、タイトルのとおりです(汗)
今日は時間がないのでレポート書くまでは至らないのですが、とりあえず行ってきました、という報告を。

ざっくり感想を言うと……「クオリティは上がってるけど、バラエティを追求するあまりやり過ぎた面もあり」というところでしょうか。
個々の演奏には満足しているのですが、全体的に見るとまとまりを欠いた、というか無理して詰め込んだ結果いびつな構成になってしまった部分があるように思います。
H.にしても、アンコールのTHE BLACK MAGESにしても、やはりオーケストラコンサートにバンドを持ち込むのは強引だったのではないかと……。
まあ、詳しいところはいずれレポートで書きます。

個人的にMVP(Most Valuable Performance)は「ZERO」でした。
いやもう、聴いてて感動のあまり目がうるんでしまうくらい素晴らしかったです。

そうそう、期待していたシューティングメドレーですが……演奏としては悪くなかったものの、あまりに選曲が古過ぎました。ちょっと期待はずれでしたね。
あ、でもシルフィードにはちょっと感動しました(笑)

って、書いてるときりがなくなってくるので、今日はこの辺で。
posted by まれいん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

近況報告

かれこれ2ヶ月近く更新が滞っております。
更新をお待ちになってる方がいらっしゃるとしたら、大変申し訳ありません。

本業が忙しく、ゲームミュージックに対するモチベーションが著しく下がっております。
それなりに新譜をチェックしたり買ったりもしているのですが、通勤時間さえも書類整理に追われ、まともに聴く時間もありません。

何より、日々の疲労で「ゲームをしたい」と思う気持ちを削がれてしまい、ゲームの世界から心が遠のいてしまったことが大きいです。

ゲームミュージックは、ゲームの世界があってこそ映えるもの。
ゲームの世界を夢想する余裕がなければ、ゲームミュージックを語ることはできません。
ゲームの世界から遠ざかってしまった自分がゲームミュージックについて語るのはおこがましい行為なのではないか、と感じる今日この頃です。

続きを読む
posted by まれいん at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ぼちぼち再開します

2ヶ月以上お休みを頂きました。

状況としては、あまり変わっていません。あいかわらずゲームをやる時間は取れませんし、ゲームミュージックを聴く時間も少ないままです。

ですが、自分の中で少しずつ書きたいことがたまってきたので、本当に少しずつですが、このブログを再開していきたいと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

少しお休みを頂きます

ここ半月ばかり公私ともに多忙な日々が続いていて、ゲームはおろか音楽を聴く余裕すらなくなっています。

ここに書きたいネタはいくつかあるんですが、こんな状態の自分がゲームミュージックについて語っても、それは地に足のつかない机上の空論になるのではないかという不安が強くなり、記事を書くことができなくなってしまいました。

長年のゲームミュージックファンである私ですら、ゲームから離れるとこういう状態になるわけです。いわんや、ゲームに興味を持たない人たちにゲームミュージックへの関心を持たせるのは、簡単なことではないのだなと思う次第です。

お越し下さる方々には申し訳ないのですが、状況が回復するまでしばしの間休筆させて下さい。

……まあ、今まで平気で1ヶ月以上も放置していたこともあるんで、今さらこんなお断りしても意味がないのかもしれませんけどね(苦笑)。

ともあれ、そういうことですので。
再開まで、しばらく時間を下さい。
よろしくお願いします。
posted by まれいん at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

「Out Run 20th Anniversary Box」を買うべきか

先週発売されて、さっそく各方面から「買った」報告があがっている「Out Run 20th Anniversary Box」を、私も買おうか買うまいかと悩んでいます。

続きを読む
posted by まれいん at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

携帯ゲーム機のサントラはトレンドになるのか

ニンテンドーDS「ルーンファクトリー -新牧場物語-」のサントラが近く発売になるそうです

いや、私はこのゲーム、全然知らないんですけどね(失礼)。
携帯ゲーム機のタイトルで(CDとして)サントラが出るのはファイナルファンタジーポケモンみたいなビッグタイトルくらいなもんだと思っていたんですが、最近はそうでもないのかな、とちょっと興味を惹かれたものでして。
そういえば、PSPの「ジャンヌ・ダルク」もサントラが出るそうで。なかなが興味深い傾向だと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

新年のご挨拶と今年の抱負

新年あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをどうぞよろしくお願い致します。

……というご挨拶をどれほどの方がお読み下さっているのかわかりませんが(苦笑)
ともあれ、今回は簡単ですが今年の抱負などを述べてみたいと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

今年のゲームミュージックをざっくりと総まとめ

どうも、すっかり更新をさぼってしまいました。
まあちょっといろいろありまして。

で、こんな切羽詰まった時期に何ですが、今年のゲームミュージックのトレンドについて今のうちに(ごく私的に)まとめておきたいと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

音が聞こえないゲームは寂しいもんですよ

すでに各方面で突っ込まれまくってますが。

PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル

この記事の中で引用されている、SCE広報担当者の開き直ったコメントがなかなかすごい。とりわけ、
これについてSCE広報担当者は「PSおよびPS2のソフトは8000〜9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。……
のくだりは、ゲームミュージック愛好家として思わず額に怒りバッテンがピキッ!と浮かんでしまいました(苦笑)。

……とは言え、そもそも全く違うハードなんですから、完全下位互換なんて期待する方が無理なんですよね。多少互換性が取れないソフトがあるからといって、ガタガタ言うべきではないんです。SCEが事前に全てのソフトをチェックするわけにもいかないでしょうし、不具合が出たソフトについては個別に対応していく、というのがメーカーとしては冷静な判断でしょう。

にしても、ですね。
続きを読む
posted by まれいん at 02:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。