2006年04月28日

ファーストインプレッション:SILPHEED 〜PC SOUND of GAME ARTS〜

ようやく手元に届いたので、早速聴いてみました。
SILPHEED 〜PC SOUND of GAME ARTS〜
楽しみだったんですよー。これ。

続きを読む
posted by まれいん at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

[ファーストインプレッション]セガラリー2006 オリジナルサウンドトラック

ここしばらくメタ的な話ばかりだったので、たまにはサントラのレビューでもしてみましょう。

セガラリー2006 オリジナルサウンドトラック (www.segarally.com)

セガラリーは「1」「2」いずれもサントラがお気に入りだったので、「2006」もタイトル買いしてみました。
まだざっと通して聴いただけなので詳しいレビューになりませんが、ざっくりとした感想を並べてみます。

続きを読む
posted by まれいん at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

[レビュー]虫姫さま オリジナルサウンドトラック

今さらながら、「虫姫さま」のサントラを聴いていていろいろ思うところがあったので、つらつらと述べてみます。
虫姫さまのサントラは「ゲームミュージックとは何ぞや」ということを考える上では非常に示唆に富む内容ではあったんですが、一方で昔のゲームミュージックらしさが思いっきり強調されていて、聴きながら若干“引いて”しまった部分もありました。

続きを読む
posted by まれいん at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

[ショートレビュー]対照的な2枚のアルバム

最近真っ当な文章を書く余裕がないので、軽く近況報告なぞを。
今、リッジレーサーズのサントラと湾岸ミッドナイトMAXIMUMTUNE2のサントラを通勤中に聴き比べています。この2枚のアルバム、同じドライブゲームでありながら対照的な部分が多くて面白いです。

続きを読む
posted by まれいん at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

[レビュー]「ツキヨニサラバ」サウンドトラック『MOONLiT SHADOW』

光田康典さんと東野美紀さんが音楽を手がけた「ツキヨニサラバ」。そのサウンドトラック、『MOONLiT SHADOW』についてレビューしてみたいと思います。
ハードボイルドな世界観にふさわしく、ジャズをメインとしたアダルトな雰囲気がなかなか好感触なのですが、その一方でゲームミュージックという音楽ジャンルの難しさを改めて感じさせる作品でもありました。

続きを読む
posted by まれいん at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

[レビュー]旋光の輪舞 -Image Sound Tracks-

通販で注文していた「旋光の輪舞」のイメージサントラが、今日になってようやっと届きました。
ボーダーダウンでの悪印象があったので、かなりネガティブな姿勢でチェックし始めたのですが……意外(?)なほど、まともに聴くことができました。

続きを読む
posted by まれいん at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

[レビュー]ゾイドインフィニティ THE BOY

「ゾイドインフィニティ THE BOY」公式ページ

長らくアーケードゲームのサントラをリリースしていなかったZUNTATAが、「ゾイドインフィニティ」のサントラで帰ってきました。
しかも久しぶりに "ミスターZUNTATA" OGRさんの登場ということもあって、注目のアルバムです。早速レビューしてみたいと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

[レビュー] ファントムダスト オリジナルサウンドトラックス

最初に断っておくと、メロディの立ったいわゆる正当派なGMを期待している人は、このサントラに手を出すべきではありません。これは、そんなものからかなり遠い位置にあるアルバムです。

続きを読む
posted by まれいん at 01:20| Comment(6) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

GAME SOUND LEGEND ARRANGE SERIES 「SPEED & WIND」

シリーズ第2弾、「ドライブサウンドに最高のゲームミュージック・アレンジ・コンピレーション!!」(CDの帯より)だそうです。
曲目など詳しくは公式ページを参照のこと。

うーむ……ドライブ用だったら、もっとよさげな曲があるんじゃないか? と指折り数えてみたのですが、よく考えてみたらS.S.T.関係はこのシリーズの第1弾「BACK IN THE S.S.T.BAND!!」で収録済みなんですね。ノリのいいところはほとんどこっちに取られちゃってるんで、本当にドライブ用のベスト盤を作るなら、両方を合わせて編集した方がいいかもしれません。

続きを読む
posted by まれいん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン

夏休み中にちょこっとプレイしてハマってしまった「ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン」(タイトル長っ)。
今週末もまたちまちまとプレイしてました。

このゲーム、音楽は全編オーケストラで構成されていて、私はけっこう気に入っています。
中世ファンタジー的世界観を持つドルアーガですから、時代がかった威厳を感じさせるオーケストラで曲を構成したのは非常に妥当、というか多分それ以外の選択肢はおそらくあり得ないのでしょう。とてもエレクトロニカでは描けない世界観ですから。

続きを読む
posted by まれいん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

重装機兵ヴァルケン オリジナルサウンドトラック

9月1日にリリースされた「重装機兵ヴァルケン」のサントラを聴いてみました。
オリジナルのSFC版ではなく、PS2でのリニューアル版の音楽だということでしたが、知る人ぞ知る名作タイトルだけに、それ相応に力の入った音を聴かせてくれるのであろうと密かに期待しておりました。

しかし、これは……いやはや、驚きました。
これは多分、「オリジナルを極めて忠実に再現したアレンジ」ってやつですよね。
そうでもないとこの貧弱な音はちょぉぉっと理解できません。
続きを読む
posted by まれいん at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

グラディウスVの音楽について語ってみよう(正式版)

先日サントラがリリースされた「グラディウスV」の音楽について語ってみたいと思います。
世間的には今さらって感じらしいんですが、サントラのインナーを見て唸った部分がありましたので、その辺に関して多少毒を交えつつ。

続きを読む
posted by まれいん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

ゼノサーガII ムービーシーンサウンドトラック

今日発売になった「ゼノサーガII ムービーシーンサウンドトラック」を聴いているところです。

ゼノサーガはエピソードI、IIとも全くプレイしたことがないのですが、元より私は梶浦由記さんのファンなので、今回のサントラは完全に指名買いです。
さてどんなものかと、期待しながら聴き始めたのですが……。

続きを読む
posted by まれいん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

segaGT2002

久しぶりに「segaGT2002」のサントラを聴いてみたら、けっこういいなーと思ったので軽くそんなお話を。

続きを読む
posted by まれいん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

ビデオゲームミュージック

私とゲームミュージックとのなれそめを語る代わりに、私が出会った初めてのゲームミュージックのアルバム、「ビデオゲームミュージック」についてお話することにしましょう。

続きを読む
posted by まれいん at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。