2007年02月11日

「Out Run 20th Anniversary Box」を買うべきか

先週発売されて、さっそく各方面から「買った」報告があがっている「Out Run 20th Anniversary Box」を、私も買おうか買うまいかと悩んでいます。

続きを読む
posted by まれいん at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

サントラのネット配信情報ふたつに思うこと

iTunes Storeなどで、サウンドトラック「MOTHER3+」「MOTHER3i」の配信が始まったそうです(ゲーム音楽を聴こうさんより)。

先日の「Player」のゲームミュージック特集の中で「“もはやCDの時代じゃない”と思っている」と発言していた糸井さん。
こういう形で有言実行されると、その言葉にも納得するしかありません。
もっとも、人気タイトルゆえの安定感があったから踏み切れた、という側面もありそうですが。

一方、こちらは古参ゲーマーには懐かしいメサイヤ作品のサントラの配信が始まったというお話(GMM 〜ゲームミュージックマニア〜さんより)。
個人的には「重装機兵レイノス」の初アルバム化に狂喜乱舞しております。懐かしさ云々を抜きにしても、その渋さは色あせていませんね。サントラCDとしてのリリースは全く期待できなかっただけに、実にありがたいことです。

……やっぱり、ゲームミュージックは今後CDという形にはこだわらない方がいいのかもしれませんね。
CDとして所有する満足感も捨て切れませんけど、形はともかく楽曲として手元に置いて聴くことができなければ本末転倒です。
採算という壁の下で朽ち果てるよりは、何らかの形で日の目を見せてやる方が、幸せになれる人が多いのではないでしょうか。
「名を捨て実を取る」決断をする時期が、そろそろ近づいているような気がしています。
posted by まれいん at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | リリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

音楽専門誌で特集された「ゲームミュージック」

今月発売の「Player」という音楽雑誌の3月号で、「What's happen the GAME MUSIC SCENE ゲーム音楽とアーティスト最新事情」という特集記事が組まれています。
この「Player」、洋楽中心のかなり専門的な雑誌なのですが、はたしてゲームミュージックをどのように取り上げているのか、非常に興味があります。ZUNTATAへのインタビューもあるということなので、早速買って読んでみました。

続きを読む
posted by まれいん at 22:28| Comment(11) | TrackBack(4) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

「初回特典にサントラ」問題をもう少しだけ考えてみる

前回の記事を、ゲームミュージックなブログ・Ver.FC2さんが「何故、初回特典にはゲームサントラが多いのか(前編)」「同(後編)」という記事で取り上げて下さいました。
なぜ初回特典にサントラなのか、そもそもなぜ初回限定という手法が存在するのか等々についてとてもわかりやすく解説して下さっています。どうもありがとうございました。

さて、その記事の中で非常に痛いところを突かれた部分がありました。
続きを読む
posted by まれいん at 23:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

「初回特典にサントラCD」はやめてほしい

日本一ソフトウェア、PS2「グリムグリモア」
4月12日発売決定。初回生産版にはサントラCDを同梱


また音楽は、「ファイナルファンタジーXII」などで知られる有限会社ベイシスケイプの崎元仁氏がプロデュースしている。

 本作の初回生産版には、特典としてサウンドトラックCDが同梱される。価格は通常版と同じ7,140円なので、欲しい人は早めに予約しておくといいだろう。

うーん、また初回特典にサントラですか……。
面白くないですね。というか、むしろ腹立たしいです。

続きを読む
posted by まれいん at 13:48| Comment(10) | TrackBack(1) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

「世界樹の迷宮」サントラ発売決定か!?

DiscStationで、「世界樹の迷宮」オリジナルサウンドトラックの予約が始まりました
レーベルはジェネオン エンタテイメント、2枚組で3月21日発売だそうです。

今現在で公式ブログでは何もアナウンスがないようですが、発売決定と見ていいんでしょうかね?
まあ、出ないわきゃないだろと思ってはいましたが(笑)
ほんとに発売されるのであれば、非常にうれしいことです。

取り急ぎ、速報でした。
posted by まれいん at 02:11| Comment(1) | TrackBack(0) | リリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

「世界樹の迷宮」の音楽は若い世代にどう響くのか

発売から1週間弱、「世界樹の迷宮」にすっかりはまっております。
昨日辺りからは、第1階層「翠緑ノ樹海」のBGMが頭の中を無限ループするようになりました。仕事中だろうがお風呂入ってようが、気がつくと鼻歌で歌ってたりしています。特に後半の転調した辺りからが良いですね。

正直なところ、この翠緑ノ樹海の曲、最初は違和感があったんです。イントロ、転調、サビと1ループの中にヤマもオチもある立派な曲がダンジョンのBGMというのも、どうなんだろうと。実際、ダンジョンを歩いているとそこそこの頻度でワンダリングモンスターに遭うので、1ループを通しで聴くことも滅多にないですし。タイミングが悪いとイントロばかり聴かされる羽目になって、どうにも落ち着かないこともあります。

まあ、B5Fまで潜った今となってはすっかり耳に馴染んでしまったので違和感も消えてしまったのですが、こういうことを考えると、「どこでループが切れてもいいように」と工夫してドラクエのBGMを作ったすぎやまこういちさんはやはり偉大なのだなぁ、と思ったりもするわけです。

それはさておき。

続きを読む
posted by まれいん at 23:25| Comment(19) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

古代さんのもうひとつの作品、「LOST REGNUM」

昨日発売になった「世界樹の迷宮」、音楽は言うまでもなく古代祐三さんなんですが、その古代さんがやはり音楽を担当している3DアクションRPGが、来週(1月25日)発売されるのだそうです。
名前は、「LOST REGNUM(ロストレグナム) -魔窟の皇帝-」。プラットフォームはPSPです。
今まで全くノーチェックだったので、先日偶然見つけて驚いてしまいました。
同一コンポーザーの全く毛色の違う作品がほぼ同時期にリリースされるというのは、ちょっと珍しいことかと。

続きを読む
posted by まれいん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

携帯ゲーム機のサントラはトレンドになるのか

ニンテンドーDS「ルーンファクトリー -新牧場物語-」のサントラが近く発売になるそうです

いや、私はこのゲーム、全然知らないんですけどね(失礼)。
携帯ゲーム機のタイトルで(CDとして)サントラが出るのはファイナルファンタジーポケモンみたいなビッグタイトルくらいなもんだと思っていたんですが、最近はそうでもないのかな、とちょっと興味を惹かれたものでして。
そういえば、PSPの「ジャンヌ・ダルク」もサントラが出るそうで。なかなが興味深い傾向だと思います。

続きを読む
posted by まれいん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

[レビュー]「FOR BRIGHTER DAY」Phantasy Star Universe Original Sound Track
〜 緻密に描かれた背景はそれだけで鑑賞に値する 〜

映画などで映像に合成するために描かれた背景画を「マットペイント」というそうです。
このマットペイント、要するにただの平面的な絵なわけですが、最近のものは恐ろしく緻密に描かれているとのこと。例えばここのページにスターウォーズ エピソードIIIで使われたマットペイントがありますが、いくらCGとはいえ、とても描かれたものとは思えないリアルさ、美しさです。
もちろん映画の主役は登場人物でありストーリーなわけですが、ここまで見事に描き込まれていれば、背景だけでも充分に鑑賞に値する“作品”と呼んでいいのではないでしょうか。

続きを読む
posted by まれいん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。